トーカ堂は陶華堂だった

社長の北義則氏のテレビショッピングでその名を知られるトーカ堂。創業したのは1981年で最初の頃は医療品雑貨やパン屋さんをやったりしていましたが、しばらくして陶磁器の販売や卸売(特に有田焼)を業務とする陶華堂という名前の会社を設立しました。
現在のトーカ堂は迫力満点の五塔ノ瀧や世界最大級の涅槃仏(ねはんぶつ:お釈迦様を表した仏像))でその名を知られている福岡県の篠栗町に本社を置くネット、テレビショッピングの会社となっています。創業から現在まで「お客様の器の中を満足でいっぱいにする」ということを目標に、時代のニーズに合った商品展開を行うことで好評を博しています。
宝飾、電化製品に特に力を入れていて、シャープやビクター、キャノンなどの有名メーカーの製品、独自のルートで仕入れることで価格を抑えた高級宝飾類などが人気があります。また会社の通販サイトに「北さんの〜」というキャッチフレーズがあるように社長の北氏自らが広告塔の役目も果たしています。落ち着いた物腰と価格を発表する前の独自の間などでお茶の間の人気を獲得しています。本人が創業時から営業をバリバリこなしていたので、その辺りの安定感や慣れがテレビを見る人に安心感を与えているようです。

次の記事を読む

関連した情報を載せているサイト

トーカ堂でテレビショッピング!

トーカ堂を口コミと一緒にご紹介!

トーカ堂を活用していいもの安く買っちゃおう!

その他のおすすめHP

このサイトについて

テレビショップ通販会社のトーカ堂について紹介していきます。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。