1つの番組みたい

トーカ堂のテレビショッピングは基本的に長時間。(数十分間になることも)時間をとって対象の商品の魅力をたっぷり伝える手法をとっていす。なのでテレビ欄にも番組名が乗るはずなのですが、何故かトーカ堂という会社名が乗ることがあまり無いそうです。なんとなくもったいない気がするのですが、その分社長の北さんの存在感があるのでOKということなのでしょうか??
最初にゲストと北さんが登場する前に、声のかなり通ったナレーターの人が簡単に商品の概要を説明し、これからどのような商品の紹介が始まるのかを鮮明にさせています。また番組終盤では価格、分割払いの注意点についてもナレーターさんが行い、北さんはその辺りはそんなに触れず。そのほうが番組の構成として分かりやすいので購入する側も情報の把握がしやすいです。
登場する芸能人の方たちの中にはトーカ堂のテレビショッピングに複数回登場する方もいて北さんとの絡みも自然です。テレビショッピングにおいてもあまり購入する気がない(潜在的な)視聴者をどれだけその気にさせるかが大切だと思いますが、このようなターゲット層は売りつけられるのが嫌いです。その点トーカ堂の売り方はそのような印象が安心感からか排除されていて好感が持てるものだと感じます。

このサイトについて

テレビショップ通販会社のトーカ堂について紹介していきます。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。