博多華丸のものまね

トーカ堂はまだまだ中小企業に入る規模なのですが、それでも北さんが有名になった要因の1つにお笑い芸人の博多華丸の存在があります。博多華丸は特に児玉清が司会を務めていた「アタックチャンス25」のものまねで知っている人が多いと思います。
普通のものまねは有名になっている人をものまねして笑いをとるものですが、(そうじゃないと見ている人が誰かわからない)
博多華丸の北さんのものまねはその反対のパターンなのに笑いを誘い、大反響を呼びました。でもなんとなく見ていると
自分でもできそうかなとか思ってしまうのですが、そこは博多華丸のワザなのでしょうか難しいのかもわかりません(笑)
でも、木梨則武の番組で華丸が「今回のチャンポン‥600え〜ん」とものまねしていたのを見るとこれくらいなら自分でもできそうとやっぱり思ったりしてしまいます。
でも本物の北さんの決して特徴的ではないのですが、あの雰囲気はなかなか出せるものではありません。プラズマクラスターを紹介してから最後に値段を発表した後にハンカチで汗をフキフキ‥そんな仕草もさまになっているのがちょっと凄い。博多華丸の北さんのモノマネが絶賛されるのはこういう深い部分も表現しているからかも(?)しれません。

このサイトについて

テレビショップ通販会社のトーカ堂について紹介していきます。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。